男性を興奮させるテレフォンセックス方法

テレフォンセックスは普通のセックスとは違い、
興奮するための材料がほとんど聴覚のみとなっているため、
そこを理解して色々な方法で刺激したり、想像を膨らませてあげることが大切です。
まず、一つ目は息づかいと声です。
無言であったり、言葉では気持ち良いと言ってもいつもの声のトーンではリアルさが足りないので、
実際にエッチをしているときの自分の声を再現したり、
または実際に自分でオナニーをして気持ちよくなりながら電話をすると、
相手も興奮してくれます。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、いつもよりちょっと声出しすぎかな、
わざとらしいかなというくらいが男性は喜んでくれます。

しかし、ただあえぎ声を出しているだけでは相手の想像は膨らみませんし、
男性は飽きてしまいます。そうならないよう、今自分の体がどうなっているのかや、
どうしてほしいのかおねだりしたりして相手と一緒に、という気持ちを高めてあげることが重要です。

そして、声以外の音でも相手を興奮させることは十分できます。
例えば大人のおもちゃを持っているときには「今からこれを使うよ」と言って、
受話器に起動させた音を聞かせてみたり、
フェラをするときには自分の指をしゃぶって実際にフェラしているときのような音を出したり、
慣れてきた場合、自分のアソコが濡れていることをアピールするため、
アソコの近くに携帯を近づけ指を出し入れして音を出したりすることもできます。
最終的に興奮するツボは相手によって変わってきますが、
色々試行錯誤して相手のツボを探していくと楽しんでテレフォンセックスをすることができるようになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ