テレフォンセックスでの会話内容

テレフォンセックスをやった事があるけども、どうやって自分の気持ちを相手に伝えたらいいか分からないという人のために、テレフォンセックスで相手に自分の気持ちを伝える会話内容を教えます。

テレフォンセックスを盛り上げる会話、興奮する会話、相手を気持ち良くさせる会話など色々とありますが、まずは自分の気持ちを正直に伝えた方がいいと思います。相手が気持ち良くなっても、自分がそんなに気持ち良くなかったらテレフォンセックスは楽しくないですよね?だから、まずは自分の気持ちを大切にしましょう。

気持ち良いならば、どう気持ち良いのか伝えます。あなたが何を考えているのか、なんで気持ち良いのかを正直に話せばいいんです。
もしも乳首を自分で触って気持ち良かったならば、あなたはなんて言いますか?「乳首が気持ち良い。」だけでも相手に十分に伝わります。しかし「あなたに見られているから気持ち良い。」とか「乳首をあなたに触られてるみたいだから気持ち良い。」とかなんで気持ち良いのか伝えれば尚良しです。

もしもあまり感じない場合は、感じるフリをするよりもどうやったら気持ち良くなるか相手に伝えるといいです。「胸を揉むよりも、乳首の方が感じるの。ねぇ、触っていい?」とか「早くズボンを脱ぎたいんだけどダメ?」とか自分から触りたい場所を相手に伝えます。感じるフリをするよりも、自分から別の気持ち良い事を提案すると相手は喜びます。
ないかとは思いますが、相手に「あんまりそこは感じない。」と打ち消すような事を言うのは辞めましょう。普通のセックスでも、そんな事を言われたら傷つきますよね?たとえライブチャットなどで会った事がない人とテレフォンセックスをする時でも、これは言ってはいけません。
相手も自分も気持ち良くテレフォンセックスするためには、気持ち良いというのを伝えるだけでいいのです。また、どう気持ち良いのか付け加えると相手はさらに喜びます。

気持ち良くない時は違うポイントを触るようにこちらから提案しましょう。それがテレフォンセックスでの会話です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ