移動できる柔軟さがあると良い

テレフォンセックスは、どんなシチュエーションで楽しむかによってもプレイスタイルが大きく異なります。
できる限りフレキシブルに対応できると、相手の興味を大きく引き寄せることができるのです。

ベッドでプレイするだけでなく、時には放尿などのプレイに移行することもあります。
特に、変態をコンセプトにしたテレフォンセックスを行うのであれば、こうした内容に移行する可能性が強くなるのです。

もちろん、ノーマルプレイでも潮吹きをしてしまう女性は、自分のベッドがびしゃびしゃになってしまわないような配慮をあらかじめ行うべきではないでしょうか。
男性も思い切り精子を放出するのであれば、いつもの場所とは違ったところでやり取りを行うのも新鮮です。

場所が変わるだけでも新鮮味が異なります。
わざわざホテルの一室を確保してテレフォンセックスを行う人もいるほどです。
でも、そんなお金を使わずとも、いつもとは違った場所を使ってやり取りをしてみて下さい。

それが許される方限定になってしまいますが、それでもいつもとは全然違う印象を抱くはずです。

ベッドでの一人オナニーとは違って、何倍も気持ち良くなれることも少なくありません。
それは、開放的な雰囲気になったり、いつもよりも緊張感があったりと、「普段とは違う」というシチュエーションが影響するのです。

どのようにして自分自身に刺激を与えるかを突き詰めると、事前準備が満足度に関係することがわかります。
柔軟に色々なプレイが楽しめるようにしておくと、相手の思わぬ要求通りに行動した時には、今まで感じたことの内容な魅力に包まれる可能性が高くなります。

新たな一面を見出してくれるテレフォンセックス。そこには、自分という固定観念の殻を破るためのきっかけがたくさん待っているのです。
そのことに気づくことができれば、色々な相手と繰り広げる電話を通じたやり取りの魅力に惹かれ、相手の言動から妄想を膨らませながら、快楽に浸ることができるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ