次のテレフォンセックスにつなげるためにやること

テレフォンセックスは、両方がイったらそれで終了です。
「あ~…気持ち良かった。ありがとう。」と電話をがちゃりと切っていませんか?

もしそうならば、かなりもったいない事をしています。
なぜならば、その人とのテレフォンセックスが良かったら次にまたその人とやりたいと思うはずだからです。
そのため、テレフォンセックスをして良かった相手にはちゃんとアピールして次につなげなければいけません。

これは社交辞令の有料サイトの女性でもそうですし、テレフォンセックス掲示板や無料で使えるテレフォンセックスなどの一般女性でも同じことが言えるんです。

せっかく若い男性と繋がって心が舞い上がっている人妻専門テレフォンセックスサイトの人妻さん達には特にこのアフターフォローの方法が絶対的に役立ちます。それは性欲盛んな人妻・熟女さん達はテレフォンセックスでの出会いもアリだからです。

例え相手があなたからお金をもらってテレフォンセックスをしていたとしても、いった瞬間にがちゃりと電話を切られたらいい気はしません。
「なんだ。こいつ。」と思われます。そうならないためにも、次につなげるためにはどうしたらいいか紹介します。

次につなげるために大事なのは、いった後です。具体的にどこがどう良かったのか伝えます。「○○ちゃんに見られてると思うと、シコシコもさらに興奮しちゃったよ。そのイヤらしい表情で、次もシコシコしてるの見てくれる?」というような感じです。相手のなにが良くて、その結果どうなかったのか、次はどうして欲しいのかを伝えるといいです。マメな女性ならば、顧客リストのようになにが良かったのかメモします。また、出会い系サイトならば連絡をとった人の欄にメモを残せる機能がついています。
テレフォンセックスで稼ぎたい女性ならば、そういった努力をしています。

そして、要望があれば次はどんなシチュエーションがいいかなどを伝えておきます。「次は、エッチな下着でやりたいな。」とか「プチSMプレイをして欲しいな。」とかの要望を伝えておけば、それが叶うかもしれません。次回、同じ人とやる前に「エッチな下着を用意してくれた?」と確認すれば、その人がどのくらいあなたに興味を持っているか、テレフォンセックスに対してやる気があるか分かります。
スマホライブチャットであれば映像を確認出来るので、より臨場感が増します。

テレフォンセックスを次にいかそうと思ったら、やり終わった後のちょっとした工夫が大事なんです。時間が伸びれば料金は上がりますが、次に活かせます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ