テレフォンセックスの流れで在宅チャットレディを見抜く方法

ツーショットダイヤルや、ライブチャットのテレフォンセックスは、
ハマる人は何度でも利用したくなる便利ツールですが、実際に自分もテレフォンセックスが大好きで、
週末には2日連続でライブチャットにはまってますね。

しかし、これも慣れてくると初めてなのか常連なのかが瞬時に分かるようになってきます。
大抵、毎回同じ時間に、同じパターンの会話の流れを作ってくる女の子が存在していて、
会話してるうちに「あれ?この子前も話したことあるな」と言う感じで直ぐに分かるんです。

しかも相手の女の子は全く違う人物を装ってますから、微妙に声を変えてみたりしてるんですが、それでも分かってしまうんですよね。「あの声」で。

あの声とは、テレフォンセックスが盛り上がると必ず出てくるエッチな声ですが、これはさすがにバリエーションがあまり無いみたいで、
エッチな会話のボキャブラリーを沢山持っている子でも、気持ち良くなってくるといつもと同じ声を出してる子は多いです。
しかも、やたらと会話を長引かせようとするのか、なかなかイッてくれないんですよね。

ここで、ライブチャット初心者の気弱な自分は、彼女をイカせられなかった不甲斐なさから、長引く1人エッチに付き合って、
色々声をかけながら彼女のイキ待ちをする訳です。これは時間の無駄ですし、せっかくテレフォンセックスしてるのに、まるで1人エッチの介助ですよね。

最近では、こう言ったいかにも在宅チャットレディでも、早い段階で会話を切り上げる等、
わりと上手にあしらえるようになりましたが、慣れるまでにはある程度遊ばないといけませんね。

場数を踏まないと、ライブチャットを使ったテレフォンセックスの楽しさを知る前に、
もう二度と利用するもんか!となってしまいますから、そこは色々とアルバイトの女の子の、
定番会話パターンを勉強しておいた方がいいかと思います。

そして、会話の中でも焦らし攻撃をかけてくる女の子も注意ですね。
チラチラと見えそうで見えない状態と、声の可愛さだけで引っ張ろうとするチャットレディもかなり多いんです。
男は興奮してると冷静な判断ができませんから、まさに階段の下で、スカートの中が見えそうで見えないような状態をずっと続けられているような感覚です。

これが好きな男なら全然構わないと思いますけど、やっぱりあまりに引っ張り過ぎる女の子は注意しないと、
こちらが最後ガッカリさせられるんで気を付けたいですね。

まあ、それでもライブチャットがある限りテレフォンセックスは、何があろうとやめないつもりですが、
チャットレディのありきたりな会話も含めて楽しめるようになったら、テレフォンセックスの達人なのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ