テレフォンセックスで女性を興奮させる声の出し方

普通のセックスで男性が喘ぎ声を出すと惹かれることもあるかもしれませんが、女性によってはそういう声を出して、感じてくれる男性がかわいいという人もいます。

しかし、テレフォンセックスは相手の息遣いや声だけでしかお互いのことがわかりません。
なので、普通のセックスでは引かれてしまうかも知れない男性側の喘ぎ声は逆に女性を興奮させるためのスパイスに変わります。
なので、気持ちがよければ積極的に自分から声を出すようにしましょう。

なかでも人妻テレフォンセックスと熟女テレフォンセックスは強欲なくらい性欲が強いので男性の声を求める人が多い傾向があります。

どんな風な声を出したらいいのかわからないというのなら、アダルトビデオの男優のマネをすることをオススメします。
アダルトビデオの男優は普通に見ている分には大げさに聞こえるかもしれませんが、声でしか相手の状況が分からないテレフォンセックス掲示板においてはちょっと大げさなぐらいがちょうどいいのです。

声を出すポイントとしては「恥ずかしがらない」「感情を込めて喘ぐ」「気持ちがいいことをきちんと伝える」「絶頂の瞬間はきちんと教える」ということです。
テレフォンセックスをするときに恥ずかしがってはいけません。
お互いに素を見せ合うからこそ、気持ちよくなるのです。
恥ずかしいのはガマンして快感に身を任せましょう。

次に「感情を込めて喘ぐ」ですが気持ちがいいなら気持ちがいいと自分から女性にうったいかけるように喘ぎ声を工夫してください。
意外と喘ぎ請えだけでもお互いの気持ちは通じるものです。なので、なるべく感情を伝えるようにしてください。

そして、気持ちがいいなら気持ちがいいと言葉に出して伝えることです。
具体的にどんな風に気持ちがいいのか、どこが気持ちがいいのか、言葉に出して伝えることが重要です。
最後に一番大切なことはイクときは相手にきちんと伝えることです。テレフォンセックスでは相手の様子が見えませんからね。

女性だって、1人でイクよりも男性といっしょに行きたいのです。それにどうせイクなら男性が絶頂に行く瞬間を知って興奮したいのです。
以上のことを守って楽しいテレフォンセックスライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ