相手のペースを乱すのがテレフォンセックスを楽しむカギとなる理由は?

興奮を高めるためにはペースを握ることが必要なようですが、テレフォンセックスでは相手のペースを乱すことが興奮に繋がるとされています。
どうしてペースのコントロールを行うことが興奮するのでしょうか。

テレフォンセックスの興奮を高める会話のやり取り。
そこには、相手との心理戦が待ち受けています。

どのようにして気持ち良くなれるかは、パートナーとの相性があります。
希望することを会話に盛り込んで指示してくれるようなペースがコントロールできる人は、異性からも人気がでるでしょう。

待っているだけでなかなか刺激がもらえないというのであれば、興奮することなく気持ちが冷めてしまいます。
そのどちらになるかによっても、テレフォンセックスが楽しいものとして感じられるかが変化するのです。

相手のペースを乱しながら、いつもとは違った刺激を送ることも必要になります。
ありきたりな愛撫に飽きてしまった異性が利用しているということもあるので、多少は変態な方向に向かって、新たな快楽の境地を見せてあげられるというのは、それだけでもテレフォンセックスを利用したときの満足度が異なります。

良識のある大人のやり取りが成立するのであれば、いつもとは違った雰囲気を演出することで得られる反応を探りつつ、ペースを乱すという行為が有効であるかの検証をするべきです。
新たな体験が待っているという期待がいつしか楽しみになるような異性に出会うことこそ、自分の本領が発揮できる時かもしれません。

性的欲求を満たすと言っても、自分ではまだまだツボを見つけられていない未開発の異性に出会うことがあります。
男性経験が無いのに、一人エッチの経験は長いという方もいるでしょう。

でも、そんな相手を刺激することによって、またとない興奮が得られるかもしれません。
ペースのコントロールは快楽のバロメーターに影響します。

その仕組みを頭に入れておくだけでも、相手を満足させるような一声をかけることができるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ