未成年者の利用に注意

テレフォンセックスサイトをよく使っていて、たまに未成年者ではないか。
という疑念に駆られることがあります。
相手の女の子は「19歳だよ~」と自称していますが、
本当のところは身分証でも見ない限り分かりません。

分からないまま未成年者とホテルで関係を持ってしまった人だって沢山いることと思います。
それでも犯罪は犯罪になり、見つかれば処罰されてしまうのが日本です。
元々テレクラサイトでは援助交際の問題が明るみになり、一昔前は衰退の一途をたどっていました。

現代ではその辺りの取り締まりも強化されていますが、実際は取り締まりきれないのが実情です。
多くの出会い掲示板や出会い系サイトでは今でも援助交際目的の未成年者からの書き込みが後を絶ちません。

様々な新しいコミュニケーションツールがどんどんと出てくる現代ですが、
テレフォンセックスサイトはその人気をさらに高めており、利用者が急増しているのです。

そうした中で未成年者の利用がまた問題となっています。
男性側もサイトに利用料金を支払った上でサイトを使用していて、やっとのことでアポイントに成功し、
待ち合わせ場所に行ってみるとどうにも若く見える少女が現れる。

嬉しい気持ちも複雑な気持ちも、巻き込まれたくない気持ちも色々と入り乱れますよね。
いくら19歳と自称していたとしても、美人局的なことに巻き込まれたら人生は台無しです。
ご自身のお子さんがこのようなことをしていたら…それは嫌ですよね。

分別のある大人がきちんと注意すべきですね。
未成年者は様々なことに興味津津なお年頃ですから、使うなと言っても使うはず。
貴方自身もそうであったように。
自分で体験して学ばなければ何も習得出来ませんからね。

テレフォンセックスサイトでは未成年者と思われる女性・男性が利用しているかも知れません。
犯罪となる前に、きちんと注意してあげましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ