声の出し方で盛り上がるテレフォンセックス

テレクラやツーショットダイヤルで人気のダイヤルと言えば、
アダルトな会話やテレフォンセックス専用ダイヤルですが、
会話だけのコミュニケーションから想像力を働かせる、テレフォンセックスは、男性よりも女性の方が得意と言われています。

その理由としては、やはり「喘ぎ声」を出しやすい女性は、男性に対して、より興奮を伝えやすからではないでしょうか。

アダルトビデオを見ていてもわかりますように、女性は大胆に声を出して感じていることを伝えます。

勿論、男性よりも快感の波が長く、何度も押し寄せるのが理由ですが、テレフォンセックスにおいて、やはり女性の方が有利と言えるのでしょう。

しかし、ここで男性も負けている訳にいきません。
実は、男性の感じている声が大好きな女性はとても多いのです。

喘ぐ男なんてカッコ悪いと思っているのは、古い男性だけ。

それを証拠に、最近ではBL(ボーイズラブ)の漫画が女性を中心に流行しているのです。

BL漫画の中では、男性同士がからみ、喘ぎ声や吐息を漏らしています。

それを見ている女性が興奮するのは、男性同士の絡みが美しいと言う理由の他に、喘いで感じている男性の表情や声が、堪らなく興奮すると言う理由が隠れています。

現代では、女性も強くなり、男性を自分の思いのままに操りたい、感じさせてみたいと考えている女性が増えています。

普段は男らしくしている男性の、可愛らしく喘ぐ姿のギャップが堪らないと言う女性の為にも、テレフォンセックスでは、大胆に声を出して感じていることを伝えてみましょう。

男性の喘ぎ声の定番は「ハアハア」とまるで犬のような声を想像してしまいますが、
それだけでは、電話を切られてしまう男性も多いのです。
理由としては、あまりにステレオタイプの喘ぎ声に、女性の興奮が冷めてしまうからなんです。

女性が大好きな声と言えば、スポーツジムでトレーニング中に男性が出す吐息まじりの声。

例えば「うっ…」と言った思わず漏れてしまった声や、重いものを持ったり下ろしたりする時の、絞り出すような声なんです。

そこに時々、下半身の状態を想像させるような言葉を加えてみます。

「凄く、大きくなってきてるよ…どうしてくれるの?」と女性のリードを促すような言葉を入れてみると、
初めは恥ずかしがっていた女性も男性の感じている姿に積極的になってくれるかもしれません。

テレフォンセックスをより盛り上げるポイントとして、様々な吐息や喘ぎ声のバリエーションを用意しておいて、女性を耳から興奮させてあげましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ