童顔のスケベな女の子

俺は無類のロリフェイス好き、自分の顔は不細工だが、アイドル並の女の子としかセックスしたくないと思っている。

最近は、キモメンジャンルのAVを良く見かけるのだが、もしかしたら可愛い女の子でも、セックスだけは顔関係無く感じさせてくれる男とやりたい願望があるんではないかと思うようになった。

その証拠に、AVでは不細工が可愛い女の子に悲鳴をあげられながらも、最終的には超絶テクニックを使ってその気にさせると、女の子も喜んでしまいには、足を男の腰に絡み付かせて感じまくっているのだから。

一度はそんな経験してみたいものだ。現実に可愛い子と簡単に出会える手段と言えば一番身近なもので、テレフォンセックスしかないだろう。長く利用していれば、だんだん声で顔のイメージが判別できるようになるし、出会い系よりも簡単にアポが取れるのが面白い。

数ヶ月前に、テレフォンセックスに手当たり次第かけまくり、俺は近場で会える顔面偏差値の高いロリフェイスの女の子を探していた。10人ほど会話をしたところ、1人の大学生とアポが取れた。

待ち合わせは大胆にも大学近くのコンビニ、会った印象は少しポッチャリとしていたが、髪も綺麗に手入れされた今時の可愛い女の子だった。胸元がかなり膨らんでいたので巨乳に間違いなく、俺は心の中でガッツポーズをしていた。

定番のカラオケに連れ出し、お酒を飲ませると、案の定いい感じに酔っぱらってくれたので介抱するふりをしながら、ラブホに直行した。ホテルのエレベーターの中では、後ろから女の子を抱き締めて、胸を揉みまくってみたが、顔を赤らめて吐息まで漏らすので、チンコはガチガチに勃起してしまった。

部屋に入ると、女の子は上着を脱いでソファーに横になった。俺はそのまま隣に座り、太ももを撫でまわしていると自分から俺の股間をまさぐってきたので、嘘だろ!と思いつつも泳がせておいた。

女の子はズボンのチャックを開くと、俺のチンコを取り出してニヤニヤしながら舌でチロチロと舐め始めたではないか。いくら酔っぱらっているとは言え、かなりスケベな女の子に違いないと確信した俺は、彼女の下半身が顔の位置くるように導いて、69の形になってみた。

レロレロと舌で俺のチンコを裏筋からしっかりと舐めあげられると、鳥肌が立つほど気持ち良かったが、負けないように女の子のピンク色した若いオマンコに、高速舌でぺちゃぺちゃとクンニしまくってみた。

腰をくねらせながらヨガる姿はどうみても経験豊富だが、顔はロリフェイスなので頭が整理できず、まるでAVを見ているような不思議な感覚だ。

そのうち彼女の方から俺のチンコの上にのり、生暖かいオマンコにズブズブと差し込んでくれたのは、かなりいやらしく感じたが、ここは男なので下から思いっきり突き上げてみると、まるで子猫が泣くように喘ぎだして、俺はテンションがあがりまくった。

パンパンと突き上げていると、俺の顔を見ながら、カットソーとブラをペロッと捲っておっぱいをさらしてきた。そしてゆさゆさと揺れるおっぱいを掴みながら喘ぎ出したので、チンコもマックスになりギリギリのところで、ヌプリと引き抜いて女の子のヘソ付近に精子をビューっとひっかけてやった。

いきなの大放出に、ふくれっ面をしていたが、可愛いので何度もその顔見たさにやりたくなってしまう。ロリフェイスの女の子には彼氏がいたようなので、これっきり会っていないが、それから何度も連絡が来ていたのは事実だ。

不細工な男でもセックスさえ気持ち良ければ女の子はついてくる。それにはテレフォンセックスで場数を踏むしかないだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ