ライブチャットでソフトSMをしました

私は生粋のMっ子なので、ライブチャットでもSMがしたい‥という欲望がありました。
普通のセックスでは手錠を使ったり、目隠しをされたりして遊んだ事はありますが、ライブチャットではどうやってやったらいいか分かりません。
なので自己紹介の欄に「Mっ子なんです。ソフトSMをしてくれる男性をお待ちしています。」と書いて、Sな男性を待っていました。

ある日、Sだという男性からテレフォンセックスのお誘いがきました。私はソフトSMが好きな事を伝えると、男性は了承してくれました。
そして、男性をご主人様と呼ぶように言われました。

ご主人様‥。なんて素敵な言葉なんだろう!とMモードに火がついた私は、早速「ご主人様。どうか命令して下さい。」と言いました。
すると男性は「エロい小娘だな。どうやっていじめてやろうか。どうせ、たくさんの男性とセックスしたんだろ?」みたいな感じで私を罵倒してくれました。
「はい。どうか罰を与えてください。」と私は返事をすると「それじゃあ、下着を脱いでその汚い胸を見せてみろ。」と男性が言いました。
「いきなりですか?恥ずかしいです。」と私が返すと「早くしろ。色んな男にしゃぶられた胸を見せてみろ。」とせかされました。

私が胸を見せて恥ずかそうにすると、次はどうやって男から揉まれたのかとか、乳首が立って感じてるのか?など言葉責めをしてきました。ご主人様に見られて恥ずかしいとか、感じてしまいますなどの言葉を返しながらテレフォンセックスは進み、とうとう裸になって股を開く時がやってきました。

私はもうぐちょぐちょに濡れていたので、ご主人様に怒られてしまうかと思いました。
そしたら意外にも「もうぐちょぐちょじゃないか。エロい女だな。そういう女も悪くないな。」と褒められました。

えっ!?この場面で褒める?と今までの王様トークから脱線したような感じがしましたが、ご主人様から褒められるとなんだか嬉しくなりました。
「お願いします。もういってもいいですか?」とご主人様からいく許可をもらうと「しょうがない。淫乱女だからな。お前は。いく時はいくってちゃんと言えよ。」とあっさり許可をもらいました。そして、ご主人様の前でいきました。

なんだか最後は失速しましたが、ご主人様もいきたかったんでしょう(笑)なかなか悪くないテレフォンセックスでのSMでした。
初めてSMテレフォンセックスをしてみて、手錠や目隠しがなくても楽しめるなと癖になりそうでした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ