バイブを使って、狂った私をさらすのが快感でした。

ライブチャットでチャットガールをしていた時に、バイブを使ってテレフォンセックスをした事があります。私はすごく興奮しましたし、相手もきちんとイッてくれたのでその体験談をお話します。

私がバイブを持っていたのは、彼氏が部屋に置いていったからです。当時、私には彼氏がいました。しかし、お小遣い稼ぎをしたいという軽い気持ちでライブチャットを始めました。そして、彼氏のバイブでテレフォンセックスをしていたという悪い女です(汗)まじでバレなくて良かったと思いました(笑)

私がライブチャットで待機していると、ある男性からテレフォンセックスのお誘いがありました。なので男性と少し話をしました。
男性が「なにやってたの?」と言ってきたので、私は「バイブを持って、エッチな事を考えていたの。」と答えました。男性にとっては意外な答えだったようです。旦那は「まじで!?バイブを見せて。」と言ってきました。なのでカメラにバイブを撮し、フェラするフリをしてあげました。男性は早速、興奮したらしくてパンツからアレを出してきました。
「エッチ。もう興奮してきたの?」と私は男性を挑発していきました。

そして、私も服の上からバイブで体をツンツンしたり、スカートの上からバイブを当てました。男性は「服を脱いで。」と言うので、私は下着になってバイブで体を遊びました。さすがに下着だと、バイブの振動が肌に伝わって感じてきました。興奮してきた私は、下着から胸を出してバイブを当てたり、パンツの隙間からバイブをクリトリスに当てました。
「はん‥。濡れてきちゃった。」と言うと、男性は裸になるように要求してきました。もっと下半身をカメラに近づけるようにも言ってきたので、私はパンツを脱いでカメラに体を近づけました。
そして、バイブでアソコをまさぐりました。振動が伝わり、私の興奮はマックスになってきました。そして「バイブを入れてもいいか男性に聞きました。」

男性は「いいよ。ちゃんとそこを見せてね。」と言ったので、カメラの前で挿入しました。そしたら気持ち良すぎて、あえぎ声が止まりませんでした。「ああん‥!気持ちいい!」と腰を振ると、男性も腰を振ってイきました。

バイブを挿入すると、まるで目の前の男性から本当に挿入されてるみたいな感じがしました。狂った私をもっと見て!とノリノリでテレフォンセックスができました。
彼氏には悪かったけど、バイブを挿入するテレフォンセックスは最高です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ