テレフォンセックスでのリアル体験談

知り合いとテレフォンセックスを始めて以来、私はテレフォンセックスが好きになりました。
何回かテレフォンセックスをしたので、その体験談を語ろうと思います。

私がテレフォンセックスする時は、だいたい仕事が休みの日です。
知り合いはセフレなので、私の休みを知っています。
だから休みの日にピンポイントで電話をかけてきて、自然な流れでセックスします。

ある日、セフレから電話がかかってきた時に私は部屋でテレビを見ながら一人酒をしていました。
だから電話に出た時に「やっぱり電話してきたー!やる?」と上機嫌でした。

セフレは「酔ってる?お前、酔うと体が赤くなるだろ。脱いで体を鏡で見てみろ。」と言ってきました。
私は酔ってたのですぐに上半身を裸にし、鏡で体を見ました。「赤くなってるよ…。胸も赤くなってる。」と私が伝えると「ブラジャーまで脱いだの?」とセフレが言ってきました。

まだブラジャーは脱いじゃいけなかったみたいです(笑)
私は「脱いじゃった…。乳首触ってもいい?」と聞きました。
しかしセフレは「なんか尖ったもので乳首をツンツンして。」と命令してきました。
私はその場にあったお箸をティッシュで拭き、胸をツンツンしました。

そしたら尖った感覚が火照った体に突き刺さり、ちょうどいい快感になりました。
「お箸でツンツンしてるよ。気持ちいい…。アソコもツンツンしちゃダメ?」と私は聞きました。

しかしセフレは「お前ばっかり酔ってるだろ?俺は酒を飲んでないから、今日はここまでだ。
アソコはまた今度テレフォンセックスした時までお預けだ。俺はエロビで抜く。」と言ってきました。

お預けなんて、今までされた事がありません。
しかしMっ子の私はそれも快感かも…と思って、テレフォンセックスを辞めました。
その代わり、電話を切った後にオナニーしました。
Sなセフレには、オナニーした事を伝えてません。
でも、次にテレフォンセックスした時にバレてました(笑)

きっかけはそういう形で知りましたが、女性が使えるテレフォンセックスのサイトも実に沢山あるので、
今では内緒でサイトを利用してオナニーすることに熱中してます(笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ