女性を虜にするテレフォンセックスのテクニック

テレフォンセックスはその名前の通り相手の声だけを聞いて性的欲求を高めることです。
実際に相手の肌に触れることはできないので、その時の女性の気分によって同じ女性だとしてもまったく違うプレイになることもあります。
さて、そんなテレフォンセックスですが、通常のセックス同様に男性が自分本位でセックスをするとまず、女性から嫌われてしまいます。
それに実際に相手のカラダに触れたり。自分のカラダを女性がさわったりすることがないので、性的欲求を高めるためには自分の想像力が重要になってきます。
また、相手の女性の喘ぎ声を聞いて性的欲求を高めることもできるのですが。テレフォンセックスは女性の気分が乗らなければ相手を変えればいいため、男性側にテレフォンセックスのテクニックがなければすぐに電話を切られてしまうことだってあるのです。
なので、女性を気持ちよくされるテレフォンセックスのテクニックを学ぶ必要があるのです。
まず、テレフォンセックスをするときにいきなりエッチなトークはしません。もしも、あなたが相手の女性と電話をしたらいきなり「あなたのチンポ欲しい!」といわれてもどんな相手かわからないのに、いきなりエロイことはできませんよね?
やはり、相手の顔が見えないテレフォンセックスといえどもいきなり本番のプレイはできません。ゆっくりと相手とコミュニケーションをとることから始めなければ気持ちのいいテレフォンセックスはできません。
最初はちょっとした天気の話などでいいのです。その話を少しずつエロイ方向に持っていくことで、相手との会話がスムーズにテレフォンセックスに進めることができます。
そして、普通のセックス同様にきちんと相手の体を愛撫しましょう。
電話での愛撫は実際の愛撫と違い、相手のエッチなところを褒めるようにすると相手の女性の気分も上がり、より相手の女性が興奮しやすくなります。
そう、女性を虜にするテレフォンセックスとは相手の女性を褒めること!
女性というのは褒めると喜びます。そして、それがことエッチなことになるとさらに燃えあがるのです。ということで、テレフォンセックスにお悩みなら、相手の女性をほめてみてはいかがでしょうか?
さらにお相手が人妻さんならより効果的なはずですよ☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ