女性が知らないテレクラ基礎知識

テレフォンセックスといえばひと昔前までテレクラでやるのが当たり前でした。
また、テレクラに言って男性と出会ったりする女性もいましたが、今では店舗型のテレクラはほとんどなく携帯電話やスマホをつかっていつでもどこでもテレフォンセックスを楽しむことができるようになっています。それがスマートフォンテレフォンセックスというものです。
会話の内容は何でもいいのですが、ツーショットダイヤルに電話をかけてくる男性のほとんどは同じようなことばかり聞いてきます。
まず、絶対に聞かれることは「年齢」と「容姿」です。
しかし、相手の顔が分からないツーショットダイヤルなのですから、わざわざ本当のことを言う必要はまったくありません。
その日の自分の気分によって、またはその日するプレイ内容によって自分の設定を変えて楽しむことができるのもツーショットダイヤルの醍醐味です。
普通にテレフォンセックスを楽しむのもありですし、学校の先生になりきったり、女子高生になりきったりしてプレイをすることができるのもテレフォンセックスだかこそできるプレイです。
男性に好かれるためにできることは、声を演出することです。
普通にしゃべるよりもよっとアニメのような声を意識して舌足らずなしゃべり方をすると男性からの受けが良くなります。
声をワントーンあげて「え~っと~」というように幼い雰囲気を演出するのも「アリ」です。
また、相手から今の格好を聞かれることがありますがそのときもわざわざ今の格好を言うのではなく、自分のことをより興奮させるような設定にするのを忘れないようにしてください。
また、男性が連想しやすい服を言うのも効果があります。
エッチな気分で相手を挑発したいのであれば「ノーパンだよ?」と挑発するのもありですし、脱がせやすい「ワンピース」や「下着姿」というのも相手の男性を興奮させます。
自己演出をするためにウソを突くのもテレフォンセックスのテクニックの1つです。また、あえておくてな女性を演じて男性に責めさせるのもオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ