テレフォンセックスは何時イクのがいい

テレフォンセックスで男女共に考えてしまうのが「イク」タイミングではないでしょうか。

自分勝手にイってもいいものか、或いはプレイの最後にイッたほうがいいのか……。
その時にプレイしだいですが、女性が攻めているときは男性は早くイクほうが喜ばれるようです。

テレフォンセックスで攻めてくる女性は少なくありません。
また、テレフォンセックスをする女性にとって男性が気持ちよくオーガズムに達するのも楽しみの一つだそうです。
やはり自分の声や魅力を使って男性をイカせることは女性からしても楽しいようで、イクスピードが速ければはやいほど、ソレを実感しやすいのだとか。

もちろん、一回きりのオーガズムではなく。
2回、3回と続けてオーガズムに達する男性の方が女性からは好かれるようです。
ただ、ここで注意すべきポイントは自分がイッたからとイって相手の女性への愛撫をやめてしまったり、めんどくさそうな態度を取ったり電話を切ったりしないことです。

まれにテレフォンセックスで自分が気持ちよくなればよい、というタイプの人がいますがマナー違反なのでやめましょう。
自分が気持ちよくなるのはもちろんのこと、相手に対しても気持ちよくしてあげる配慮が必要です。
では、女性の場合はどうなのでしょうか。

やはり、女性は男性と違い一回のオーガズムで満足してしまうことが多いです。
テレフォンセックスで女性が2回戦を求めることはほとんどありませんが、もしも余裕があるのなら、何度でもオーガズムに達するべきです。

男性は女性以上に、自分のテクニックで女性がオーガズムに達する姿を見たいと思っています。
回数が多ければ多いほど、そのリアクションが大きければ大きいほど男性の興奮度はあがります。

なので、女性の場合は余裕があるなら、自分の自由なタイミングでイクべきです。
しかし、1回で十分という場合は男性がイクタイミングにあわせてあげたり。
テレフォンセックスの後半で大きなオーガズムに達するようにコントロールしたほうがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ