テレフォンセックスの理想

さらにテレフォンセックスの理想は、2人が同時にイクことです。
実際にセックスのときでもそうですが、同時にイクと何とも言えない一体感と快感を味わうことはでき、非常によいテレフォンセックスだといえます。
しかし、毎回うまくはいかないものです。
万が一自分の方が先にイクこともありますが、そのときは決して一方的に電話を切ってはいけません。
それはとても相手に対して失礼にあたります。
テレフォンセックスでは、自分がイったらさっさと電話を切ってしまうという男性も実は多いらしいのですが、これはご法度。
ですから、ちゃんと相手がイクまでプレイは続けましょう。
このように、互いに満足することでテレフォンセックスの魅力はより増してきます。
くれぐれも、自分だけが満足して相手を放置して電話を切ってしまうことのないように気をつけてください。
それに、その相手を最後まできちんとイカセてあげて信頼関係を築くことによって、2回め、3回めと何度もテレフォンセックスを同じ相手とできるという可能性もあります。
よりよいテレフォンセックスのためには、プレイに入る前の会話も大事です。
女性の側、とくにテレフォンセックスの経験のない女性は、最初は緊張しているものです。
ですから、プレイに入る前にまずは軽い会話から入るといいでしょう。
たとえば、すでに何度かメールのやりとりで世間話などをしている場合も同様です。
このように、きちんと事前の会話からスムーズにテレフォンセックスをはじめることができたら、相手にとってもありがたいというだけではありません。
相手の気分がスムーズに盛り上がっていくことで、より奔放なプレイを期待することができ、自分もテレフォンセックスを楽しむことができるのです。
テレフォンセックスで役立つテクニックとは?では、どういうテクニックを使うとテレフォンセックスをよりお互いに楽しむことができるのでしょうか?男性も、相手がたとえば恋人だったりとか、何度もテレフォンセックスをしている女性であるならば有効な手段かもしれません。
しかし、その相手とテレフォンセックスをするのが初めてで、ましてやメールでの会話さえもろくにしたことがないというなら、相手を引かせてしまう可能性もなくはないです。
それよりも、テレフォンセックスにおいて男性がひときわ気をつけるべきことがあります。
もちろん、それはプレイの内容にも言えることなのですが、たとえばプライベートな質問を根掘り葉掘り聞くというのもこれに該当します。
このような質問をして相手に電話を切られてしまったという経験を持つ男性も、多いのではないでしょうか。
こういった事のないように、相手のプライバシーには立ち入らないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ